可愛い子供の足を守るサンダルの選び方

初夏の暑い季節ともなると、小さなお子様がいらっしゃるご家庭なら、「ウチの子にもキティちゃんの可愛いサンダルを履かせてあげたいな~」と思うのではないでしょうか。暑くなると、普通の靴では何だか暑苦しい感じで可哀想だし、水遊びをさせてあげるにも濡れることを気にしないで履かせられるサンダルは何かと便利なアイテムです。

しかし、足の露出が大きくなるサンダルは、選び方を間違えるとケガにも繋がるので、色々注意して選んであげたいものです。所謂ビーチサンダルのようなものや、クロックスタイプのものなど様々なサンダルも子供用として店頭に並んでいますが、実際に子供に履かせた感じを見ては、「う~ん…」と考えさせられるものも多々あります。

サンダルは、玄関先や外出先でもサッと履けるという良い点もあるのですが、その反面「脱げやすい」というデメリットがあります。脱げやすいサンダルは、思わぬケガにつながりかねないことは容易にイメージ出来ると思います。親指と人差し指の間に鼻緒のある形のビーチサンダルは、確かに足の肌も大きく露出して涼しいのは確かですし、クロックスタイプにもサッと履けるというメリットがあるのも確かです。でも脱げやすいというデメリットがあります。お子様がご機嫌で歩いていたのに、スポッと脱げてしまって次の一歩が裸足…なんてことも多々あります。鼻緒付きのビーチサンダルなら、大人でも経験がある方が多いと思いますが、指の皮は剥けるような靴ズレが出来てしまうことも…。小さな子供でも、「脱げないように」歩こうしてヘンな歩き方をしていることも見掛けます。海やプールで遊ぶ時だけとかなら良いかもしれませんが、暑い時期に常に履かせてあげたいサンダルを選んであげるなら、「子供が歩きやすくて安全なサンダル」を選んであげたいものです。

歩きやすくてお子様の足を守る安全なサンダル選びとしておススメなのは、

・カカトの部分までしっかり固定出来るもの

・甲の部分もしっかり固定出来るもの

です。それぞれがマジッテープで幅などのサイズを調整出来るものがベストだと思います。足の肌の露出は多くても、「普通の靴のようにお子様が歩き回れるもの」というのが、サンダル選びの理想だと思います。

決して有名子供服ブランドから紹介されているものをおススメしている訳ではありません。「可愛い」を優先するのではなく、履きやすくて安全なサンダルを選んであげたいものです。

今年の夏は、サンダル選びも気をつけてみてくださいね。

<PR>英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|女性向けエステ.com|サプリメント|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|初値予想|童話|健康マニアによる無病ライフ|アフィリエイト相互リンク|心の童話|JALカード|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|